キャンプ

キャンプにヤカンを導入した方が便利な3つの理由

更新日:

近くの公園でも、外に出ると気持ちがいいですよね。

公園などに散歩に行く。ということは、少なからず体を動かすということ。

 

体を動かすことによって『幸せホルモン』であるセロトニンが放出され、幸せ気分が充実します

なので僕は幸せを実感したくて、家族と一緒にしょっちゅう公園にいきます。

 

ある日の公園ピクニック

近くの公園に家族で行った、とある日のピクニック写真です。

自作したテーブル天板のデビューでもあったのですが、この日は、

  • 外でお湯を沸かしてカップヌードルを食べる

ということを初めて実施しました。

 

その際に使ったお鍋はコチラ。

 

アウトドア用クッキング道具はコレしか持っていませんでしたので、当然コレでお湯を沸かします。

 

これ、泊まりがけキャンプの時にはカセットコンロの上に置いておでんを作ったりと重宝したのですが、

お湯を沸かしてカップラーメンやコーヒーを作るのには全く適していません。

注ぎ口がないからドボドボこぼれるので、子連れの状態では特に危険でした

 

ということで、やっぱり適材適所、モチはモチ屋、お湯のことならヤカンにということで、ヤカンを買いました。

スノーピーク(snow peak) クラッシックケトル1.8

 

ヤカンなのにかなり強気な価格設定です。さすがスノーピーク。

スノーピークは、日本の新潟県三条市に本社を置くアウトドア総合メーカー(Snow Peak, Inc. )およびそのブランド名(Snow Peak )である。世界に先駆け、「オートキャンプ」のスタイルを生んだ会社で知られており、「自らもユーザーである」という立場から、「自分たちが本当にほしい製品」を作ることで、それまでなかった「自然の中で豊かで贅沢な時間を過ごすアウトドアの楽しみ方」を確立してきた。創業以来一貫して革新的な新製品の開発を行い、顧客本位の高品質なモノづくりを続けている。コーポレートメッセージは「人生に、野遊びを。」である。
―――Wikipediaより

日本のメーカーであるスノーピークは、保証が一生ということでも有名です。それだけ品質に自信があるんです。ただし、経年劣化や自身の過失は対象外です。

 

ヤカンなんてアマゾンで2,000円も出せば『ヤカンらしいヤカン』が手に入るのに、なぜ10,000円もするスノーピーク製ケトルを買ったのか。

それはやはり

『憧れ』

だからです。かっこいいじゃないですか、この縦型デザインとアスタリスクマーク。

どうせ買うなら一生モノ。品質のいいものの方が愛着が持てますし、日本ブランドということで応援もしてあげたくなります。

もう一つ、ユニフレームの縦型ケトルも候補には上がりました。

こちらの方が値段も安いしデザインも近い。

 

ただユニフレームの方は、「そそぎ口が固定できない」ようなんです。

スノーピークはコレができる。

これによってお湯を注ぐ時に蓋が邪魔をしてドボドボこぼれる、というようなことがないんです。さすがスノーピーク。

この細かい機能が必要ないようでしたら、ユニフレームの方がお値段も安く抑えられているのでオススメです。

 

自分の好きなもの、大切にしたいものと過ごす時間は、格別です。

 

サイズ

”引用ーAmazon”

1.8Lと十分な量ですが、ウチでは満タンにして沸かすことはありません

さすがに満タンにして沸かそうとすると時間がかかって仕方がない。

 

キャンプ(ピクニック)にヤカンを導入した方がいい3つの理由

  • お鍋でお湯を沸かすよりも「注ぐこと」など、すべてにおいて効率が良い
  • デザインが優れているので充実感が得られる
  • お湯が欲しい時はヤカンを探せばよい(お鍋で沸かすと、料理で使っているお鍋と形が似ていて紛らわしい)

今回のまとめ

キャンプ時には、案外『お湯を注ぐ』という行為が多いです。

荷物としてかさばるのは確かですし、持っていく荷物の量を少しでも減らすためにヤカンは他のもので代用しよう、という気持ちも分かりますが、やっぱり『必要』であると気付きました。

  • せっかく沸かしたお湯をこぼすのがもったいない
  • また沸かすとなるとガス缶などの消費も気になるところ
  • ガス缶もそんなに多くは持ってきていない
  • 子供が近くに来がち

こういった観点からも、導入をお勧めしたいアイテムです。

 

次に読むならこの記事

[blogcard url=”http://knot2.net//2017/04/allweatherblanket-01/″]

オールウェザーブランケット。我が家のキャンプの必需品。

[blogcard url=”http://knot2.net//2018/01/yamanoutsuwa/″]

キャンプに導入したい素敵な器。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KWN

///サラリーマンブロガー///『思考のシンプルはモノのシンプルから』///なるべくミニマルな生活をしたいと思いつつまだまだ物欲に溺れ中///映像作成独学勉強中

-キャンプ

Copyright© KNOT-KNOT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.