アイテム

最近気になっているカメラをピックアップ

投稿日:

ご覧いただきありがとうございます!定期的にくるカメラ欲しい熱にうなされているカワノ。です。

今私が主力で使っているカメラはSONYのDSC-RX100の初代モデル。調子が悪くなってはSONYカスタマーセンターに送って修理し、はや5年。

最初はUIがなかなか慣れず、「SONYって使いにくいなー」と思ってましたが、不思議なもので慣れてくると少ない作業で露出や絞りを変えるコトができて、よく出来ているなーと関心します。

写りも当然、いいですね。ちなみにアイキャッチ画像はRX100ではありません。

DSC-RX100

5年前のカメラとはいえ、最新のカメラと比べても遜色ないポテンシャルを持ってます。

でも、新しいものが欲しくなってきたんです!欲しくなったんだから仕方ない。じゃあ検討しよう。

 

欲しいカメラとは

いくつか条件を確認してみよう!

 

【その1】とにかく画質がいいコト

昔フィルムカメラを使っていた時も、画質を求めて中判カメラへと行き着いた経験あり。写真には画質を求めたい。

 

【その2】なるべくコンパクト

子供とお出かけをするとガッツリ一眼レフなんて、とてもじゃないけど扱えない!カメラに夢中になって子供をないがしろにはできません。AFが早くて扱いも簡単なものが何よりですね。

 

【その3】できれば動画も4Kで撮りたい

最近動画も撮っていて、今はもっぱらGoPro Hero5ですが、 できれば良い画質で動画も撮りたいですね。

 

この条件に少しでも合うものを探してみました。

 

僕の欲しいカメラ候補

DSC-RX1R

 

2017年には後継機のRX1RM2が出てきたので、中古市場はだいぶこなれてきたように思います。何がすごいって、立体感
写真って平面なのに奥行きがある空間をそのまま切り取ったような画像は、見ていて吸い込まれる。
開放値はF2と決して明るすぎるレンズではないのですが、だからこそレンズの構成を無理していない分性能も良く、抜群の抜け感があります。
コンパクトサイズなのにフルサイズセンサー!すごすぎ。
でもなんでRX1RM2に4K動画を載せなかった、SONY

 

FUJIFILM X100F

このカメラに心酔している人が多いんです。コンパクトな上に、載っているセンサーはX-T2やX-Pro2と同等。レンズは固定式なので後々レンズ沼にハマることもない・・・。いいですね。
APS-Cセンサーだけど写りも素晴らしい。FUJIFILMのJPEG、さすがはフィルムメーカー。

全員、X100Fを買うべき。

この方のブログ読んだら俄然欲しくなりました。

国民機になって欲しい、とまで言ってます。国民なら、買うか。

 

Leica D-LUX Typ109

 

ライカのJPEGは大好きです。以前デジタルライカのM-EとアスフェリカルSummilux 50mmを持ってまして、その写りに惚れ惚れしてました。

Leica M-E / Summilux 50mm f1.4

が、その金額の高さゆえ、使うたびに、「使う喜びよりも壊さないかの不安」が募っていき、早々に手放すという愚行を犯しました。残ったのはローンだけ・・・。
ただ、ライカのJPEGはいい!という強い印象だけが残っていて。

D-LUXはコンパクトで、4K動画も撮れて、ライカのJPEGもまた扱える。魅力的ですねー。

 

現実的ではないけど欲しいカメラ

SONY ILCE-α7R II

こちらも中古価格がこなれてきて、手が出しやすくなりました。フルサイズの安心感と被写界深度の浅さが、上記のDSC-RX1R同様、映し出す写真の立体感を生み出してくれます。さらに4K動画も撮影可能。

ただ、レンズが別売りなので、いくら揃えても満足できないというか、レンズ沼にハマってしまうのが目に見える・・・。
取り回しも大きい分、カメラに集中しすぎて子供の相手がしにくそう。

 

FUJIFILM X-T2

APS-Cサイズのミラーレス一眼。FUJINONレンズは定評もありますし、ボディもコンパクト。4Kも撮れるし、有力候補の一つ。けど、APS-Cで妥協している感が否めず、フルサイズへの憧れを持て余してしまいそう・・・。α7系にいった方が幸せになれそう。

 

さて、どうしよう。

以上、このところの頭のなかカメラでいっぱいで、仕事も手につかないカワノ。がまとまりのない記事を書きました。買っちゃえば幸せになれるんだろうけど、何を買っても「あーあっちの方が良かったかなー」というモヤモヤもありそうで決められません。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KWN

///サラリーマンブロガー///『思考のシンプルはモノのシンプルから』///なるべくミニマルな生活をしたいと思いつつまだまだ物欲に溺れ中///映像作成独学勉強中

-アイテム

Copyright© KNOT-KNOT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.