アイテム ライフ

新年を迎えたので財布を綺麗にしよう

投稿日:

ご覧いただきありがとうございますカワノ。です。

愛着あるモノはメンテをすることでさらに愛おしくなります。
年も改まったところなので、1年経ったボルドリーニの小銭入れをキレイにしました。

 

1年使ったボルドリーニセレリアの小銭入れ

ちょうど1年前に購入したBoldrini Selleria(ボルドリーニセレリア)の小銭入れ。

[blogcard url=”http://knot2.net//2017/01/boldrini001/″]

 

それが今ではこんな感じ。

だいぶ傷が増えました。

 

裏側も傷が。

さあ綺麗にしていこう。

 

コレを使います

革製品専用のメンテナンスグッズを持っていないので、靴用のクリーナーとポリッシュワックス(無色)を使ってみました。
補色(色付け)をするわけではなく、汚れ落としが目的なので代用できる、はず。布は元シーツの切れ端。

REGALのパッケージ、こう撮ってみるとかっこいい。

 

クリーナーを少量とり

 

拭く

 

中も拭く

 

拭き取った状態。

このままではスッピン状態なので薄くポリッシュワックスを塗っていきます。

 

少量取って、薄く塗って、5分ほど置いてから乾いた布で拭き取る。

 

AFTER

色に深みが増しました。

 

裏側も光沢感マシマシ。傷は隠せないけど、手に馴染むしっとり感。

 

気分一新

1年分の汚れがこの結果。左側の青っぽい汚れは小銭入れの外の汚れ、右側の黒っぽい汚れは小銭入れの中の汚れ。

松浦弥太郎氏が言っていました。「お金さんが気持ち良い環境を作ろう」と。

松浦弥太郎氏のように2年ごとに財布を買い換えるかどうかはまだ分からないけど、まずはもう1年、愛着をもって使っていきます。
そしてもっと定期的に財布を綺麗にしよう。

松浦弥太郎氏はエッティンガーなどがお好きなようです。次の財布候補。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KWN

///サラリーマンブロガー///『思考のシンプルはモノのシンプルから』///なるべくミニマルな生活をしたいと思いつつまだまだ物欲に溺れ中///映像作成独学勉強中

-アイテム, ライフ

Copyright© KNOT-KNOT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.