アイテム

歯磨きが苦手な僕が虫歯ゼロへ!全力でオススメする歯磨きガジェット!

投稿日:

歯医者に行きました。

そしたら歯医者さんに「綺麗に磨けていますね」と褒められました。過去38年の人生は、虫歯との戦い、歯医者に行きたくない気持ちとの戦いでした。

何より、嘔吐反射との戦いでもありました!そんな僕が天敵の歯医者さんから歯を褒められたのです!

なぜでしょう。それは、あるガジェットを導入したからです。

それではいってみましょう。

 

嘔吐反射がある人の苦悩

これは嘔吐反射がある人にしか分からない苦悩だと思います。

 嘔吐反射とは、咽頭粘膜や舌根部への刺激などで生じる反射のことである。歯科臨床では、ミラー使用時や上顎の印象採得時などに生じやすい。なお、とくに後者に対する予防策としては、(1)表面麻酔の応用、(2)トレー後縁へのポストダムの付与、(3)唾液の流出を我慢させない、(4)印象材を硬めに練和して硬化時間を短縮させる、(5)トレー圧接までの操作時間を短縮する、などが挙げられる。また、実際に嘔吐反射が生じた場合には、(1)患者をアップライトポジションに戻す、(2)顔を下に向けて気道を確保する、(3)腹筋に力を入れさせる(足の指で床をつかむような動きを指示するとよい)、(4)その後、鼻呼吸を促す、といった対策をとるとよい。ー引用元:Quint Dental Gate "嘔吐反射"

つまり、口の中に何かが入ると「オエッ」となるんです。

喉の奥に何かが当たったりすると「オエッ」てなる人がほとんどだと思いますが、嘔吐反射というのはその手前、触れていなくてもオエッてなる。想像力が豊かなのか、敏感なのか分かりませんがすぐなっちゃうんです。

「我慢できるでしょ」みたいに言われ精神論で片付けられてしまうこともあるけど、どうしようもないし苦痛なんです。だから困ってるんです。

上記引用にもあるように、我慢の仕方は色々言われていて、

  • 顔を下向きになるようにする
  • 座ったポジションで治療してもらう

などいくつか試してみました。また、嘔吐反射になりにくいツボがあると言われ、押しながら治療を受けたこともあります(親指と人差し指の付け根の間)。

が、無理なものは無理!そんな方法で治るくらいなら取り組んでいるし、ここまで困ってません。

 

結果、どうなるかというと、

歯医者に行きたくない>虫歯の治療をしない>歯がボロボロ

という負のスパイラルに陥るわけです。

 

歯磨きだって苦痛

毎日行う歯磨きも苦痛なんです。

オエッてなるポイントが奥の方にたくさんあるので、そこを磨くのはどうしても適当になっちゃう。また、僕の場合はぬるい水にも敏感に反応したり、自分の唾液がしばらく口に溜まったままだと気持ち悪くて飲み込めないんです。それでオエッてなる。

日々の歯磨きも適当になりがちで、それがまた負の連鎖を引き起こしてしまうんです。

 

そんな僕だったけど、歯医者さんに褒められた!

歯並びが悪いということもあって、磨き残しが多かった僕ですが、下のガジェットを導入してからというもの、虫歯の発生がなくなって、また、磨き残しも減ったおかげで「歯磨きが上手」と歯医者さんに褒められるまでに!

虫歯がほとんど発生しなくなったので、歯医者に通うこともなくなりましたし、歯磨き時の嘔吐反射もこのガジェットでは出ないので、むしろ今では歯磨きタイムが楽しくなっています。

嘔吐反射に悩む全ての人、また、歯医者が怖い人には未病として全力でオススメします。

 

パナソニック ジェットウォッシャー ドルツ

いわゆる歯間ブラシですが、水の力で歯間の詰まりや汚れを吹き飛ばすんです。

これがすごい!いかに自分の普段の歯磨きが適当だったかが分かります。体験したい人は、通常の歯磨きの後にこれをしてみてください、衝撃を受けると思います。

歯間の詰まりを除去することで菌の発生を防ぎ、虫歯を防ぎます。

隣のiPhone7Plusと比べてもこの大きさ。コンパクトに収納できます。

 

フィリップス電動歯ブラシ  ソニッケアー ダイアモンドクリーン

手磨きには限界があります。

虫歯になりやすい人、その原因の多くは磨き残しです。綺麗に磨けたらそれだけ虫歯の発生確率は低くなります。歯医者に行きたくない人、全力でオススメします

「歯にあてるだけでそんなに綺麗になるの?」と僕も最初は疑心暗鬼でした。でも、むっちゃ綺麗になります

値段は高いです。が、歯医者に行くくらいならこの金額払えませんか?僕はそれくらい歯医者が嫌いです。

こんな可愛いケースに入ります。

 

ナウフーズ(Now Foods) キシリホワイト トゥースペースト(プラチナミント) 

電動歯ブラシ用歯磨き粉です。天然素材が多く、フッ素未配合。名前の通り、歯が白くなります(うっすらと)。

 

この2つのガジェットが僕の歯を健康に保ってくれています。【PR】や広告などではありません。嘔吐反射に悩んでいる人、歯医者が怖い人、嫌いな人を全力でサポートしたい。それだけです。迷っていないで、導入してみませんか?

それでもダメなら大学病院

町の歯医者に匙を投げられた僕は、最終的に大学病院の歯科麻酔科に行くことになりました。

大学病院での歯科治療には、嘔吐反射の患者さんを救う手立てとして笑気麻酔やら鎮静麻酔やら全身麻酔やらがあるんです!

詳しくここで書くよりは、嘔吐反射に困っていて、しかも歯医者に行かなければいけない事情の人は一度、大学病院に行ってみた方がいいと思います。大学付属歯学部病院は外来受付もあるそうですし。

僕の場合は、まず初診でカンファレンスを受け、どの科を受診するのが一番いいのかの振り分けがあったのですが、障害者歯科治療担当になりました。行ってよかったですね、歯医者さんも看護師さんも理解して受け入れてくれるので、居心地もすごくいいんです。

 

今回のまとめ

歯科治療に悩んでいる人、歯磨きが苦手な人、嘔吐反射がある人。

まず自分の歯磨き習慣を見直すことで虫歯の未病になるかもしれません。実際僕が体験したので声を大にしてオススメ出来る、本当に良いガジェットを紹介させてもらいました。

一緒に克服しませんか!?

 

次にオススメの記事

この記事に登場したガジェットを始め、買ってよかった、使ってよかったものをまとめて紹介しています。

2017年買ってよかった、使ってよかったもの【思い出しつつ随時更新】

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KWN

///サラリーマンブロガー///『思考のシンプルはモノのシンプルから』///なるべくミニマルな生活をしたいと思いつつまだまだ物欲に溺れ中///映像作成独学勉強中

-アイテム

Copyright© KNOT-KNOT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.