ライフ

なかなか回復しない疲れに。自律神経失調症にも効果アリ?ワタナベオイスターを僕が愛用している理由。

更新日:

最近どうも体が不調でした。

そんな最近でしたが、この状況を打破するブースト錠剤がありました。

本当に、心からオススメする逸品なので記事にさせていただきます!

主な症状

  • 朝起きたらもう疲れている
  • 体が常に重い
  • 目が疲れやすく、眼圧が高く感じる
  • イライラしやすく、キレやすい

 

もうね、朝起きたらもう疲れているとかなんなんだ、と。

眼圧が高くてピントが合いにくいのも地味にツラい。

この症状は一体ナニ!?、とネットで色々調べてみると、早い人で30代後半からくる、男性更年期の症状に近い感じ。

 

更年期障害というと女性特有のものと思っていたので、そもそも男にもあるのかとびっくりしましたが、

とにかく亜鉛を摂るといいと書いてあったので、

亜鉛=牡蠣=オイスター。

というわけでワタナベオイスターに行き着きました。

 

 

ワタナベオイスターとは?

栄養素の宝庫であるカキを原料とした活性型カキ肉エキスです。

当社製品は、現代人に不足しがちな鉄、亜鉛が含まれ、さらに必須微量元素のセレン、クロム、コバルトなどの天然ミネラルと9種のビタミンなどがバランスよく含まれたすぐれた栄養補助食品です。ー引用元”株式会社 渡辺オイスター研究所

 

昔、自律神経系が乱れた時に飲んだことがあって、その時も同じように超回復をした記憶があったので、今回もお世話になることにしました。

日常的に飲むのが一番なのですが、なんせ高いので経済的に続きません。

ワタナベオイスターは錠剤、ゼリー状、液体の3タイプを展開していますが、経済的に一番お得なのは錠剤です。

ですがワタクシ錠剤が飲めませんので、錠剤を噛み砕いてから飲むという飲み方で摂取しております。

が、この飲み方はおすすめしません。おいしくないです。

錠剤が飲めないというと「子供か!」と妻から小馬鹿にされるのですが、どうしても喉を通らないんです。怖くて。同じような悩みの方も多いと思うんですけどね・・・。

 

※今回記事にする際に気づきましたが、顆粒タイプもありました!これで錠剤飲めない僕も気分よく飲めます!さすが渡辺オイスター研究所さん!

 

体と心の支えです。

 

渋いパッケージです。体調が悪い時に見るこのデザインは非常に心強い。

 

錠剤の色も渋いです。茶色い糖衣で包まれた最強栄養素。

 

この大きさ!これが飲めないんです!!(でも顆粒があると知ったのでもう大丈夫)

 

渡辺オイスター研究所のこだわり

ネット販売をしていない

正規品としてはネット販売していないそうです。これは、健康相談(カウンセリング)が必要不可欠と考えている渡辺オイスター研究所の企業理念のようです。(一部楽天などでは個包装の扱いがあるようですが、認可されているかは不明です)

 

他にも研究所をきちんと持っていたりと、かなりしっかりした会社です。詳しくはコチラ

不器用なのかもしれませんが、実直、愚直な会社のようでかなり好感がもてます。製品がしっかりしている会社って、こういうトコあるよね、と妙に納得してしまう部分もありますが、だからこそ応援したくなる会社です。

 

飲んだ結果

これだけの効果が翌日から得られます(個人差あり)。

  • 目の疲れが劇的回復。Lightroomのかすみ除去レベルで視界スッキリ
  • 疲れにくい(飲む前は昼にバテていたのが、夕方まで体力が保つように)

 

飲み始めた翌日から実感で得られる超回復が見込めます(個人差あります)

老若男女、とにかく皆におすすめしたい商品です。欲しい方は、お近くの薬局(漢方薬局)へ。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KWN

///サラリーマンブロガー///『思考のシンプルはモノのシンプルから』///なるべくミニマルな生活をしたいと思いつつまだまだ物欲に溺れ中///映像作成独学勉強中

-ライフ

Copyright© KNOT-KNOT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.