アイテム

ヒノキが香るキッチン。無印良品のまな板がいい感じ。

投稿日:

まな板は消耗品

ということでまな板を買いました。無印良品のやつです。

ところで私が無印良品に行く時はだいたい無印良品週間をやっております。狙って行っているわけではないのですが・・・。
レジがすごいことになっているのであまり並びたくないのに。

無印良品週間て何がお得なのかなと今調べてみたら
[say name="カワノ。" img="http://knot2.net/wp-content/uploads/2018/11/sam2.jpg"]10%オフ!?[/say]

いま知ったからクーポン提示なんてしていないし、安くならなかったんだろうな・・・。ざんねん。

無印良品 調理版・薄型・大 ーHINOKIー

檜(ヒノキ)製なので開けた瞬間から香りがすごい。
買ってきた日だけでなく、数日経ってからもふとした時に台所で香りがしてきて癒されます。

 

サイズ

  • 幅36cm×奥行24cm×厚さ1.5cm

 

木のまな板を使うメリット

包丁が痛まない

樹脂製と違い、やわらかな弾力がある木のまな板は包丁の当たりをやわらかく”いなして”くれます。そのため包丁の刃が傷みにくい。
ずっと樹脂のまな板を使っていたので、このヒノキのまな板を初めて使った時はそのやさしく包丁を受け入れてくれる感じがクセになりそうでした。しっとりと刃を受け止めてくれる感じ。

 

自然の抗菌作用

材質によりますが、木には自然の抗菌作用のあるものもあり、菌の増殖を抑えてくれます。

 

気分がアガる

料理していて楽しい気分になれる。自分が料理上手になったと思える。
また、キッチンにいるとひのきの香りがしてきてマイナスイオン感じる。

 

デメリット

扱いが難しい

木なので使い終わったら水分を拭き取ることが大切。水分が付いたままだと痛みます。ズボラな私はこれが苦手です。
ただ、無印良品のまな板、価格は2,990円(8%税込)とお求めやすい価格です。

ネットではこんなのも。

 

いい買い物でした。

キッチンツールは新しいものを導入すると一気に気分がアガりますね。
コスパがいいのでこれからもキッチンツールは常に見直しをして入れ替えをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KWN

///サラリーマンブロガー///『思考のシンプルはモノのシンプルから』///なるべくミニマルな生活をしたいと思いつつまだまだ物欲に溺れ中///映像作成独学勉強中

-アイテム

Copyright© KNOT-KNOT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.