共働き

共働きなのに貯蓄できない?原因と節約術まとめ。

投稿日:

  • 共働きなのに貯金が出来ない
  • 何に気を付けて節約したらいいの?
  • お金が貯まる習慣を身に着けたい

このようなお悩みをお持ちの方、この記事を読むことでお悩みが解決するかもしれません。

私も共働きで、しばらくはほとんど貯金をすることが出来ませんでした。
その理由と、気づいた後に何を意識してきたのか、をまとめてみました。

これを読んでくださっているあなたの参考になれば幸いです。

なぜ貯金が出来ないのか

共働き家庭は一人収入の家庭よりも収入が多いはず。なのになぜ貯金が出来ないのか。

それは、共働きであるがゆえに収入は余裕があり、
買えてしまうという現状に気が緩んでしまっているのが一番の要因です。

共働きである分、ほかの家庭よりも豊かであると認識しているので、次のような贅沢と見栄が出てしまうのです。

  • 少し豪華な食事をしよう
  • 発泡酒ではなくビールにしよう
  • 今夜の献立とは違うけど、見たら食べたくなったから買おう
  • ちょっといい服を着よう
  • 国産から少し足して、外車に乗ろう

思い当たることはありませんか?

買えてしまうだけに、節約しないといけないという意識よりも、購買意欲が勝ってしまうのです

このちょっとした日々の贅沢、これが積み重なって貯蓄にまわせなくなっているのです。

実際、共働き家庭で貯金が出来ていない家庭は非常に多いそうです。
これはすべて、上記のような少しの気の緩みと見栄が原因です。

では、どういうところに気を付けていけばいいのか。
ひとつひとつ見ていきましょう。

マネーリテラシーを身につける

まずはここからです。マネーリテラシーを身につける。

裕福なだけに、多少無駄遣いがあっても家計に影響を与えませんし、何よりもそこまで切り詰めた生活をしたくないですよね。

まずは家庭の収入がいくらあって、固定費はいくら必要で、変動費は毎月どれくらい出ているのか。
こういったことを客観的に分析していくことが貯蓄、家計見直しの第一歩です。

ただ貯金をしたいからパパさんのお小遣いを減らす。習い事をひとつやめる。そういった場当たり的な切り詰め方ではなく、もっと全体の中から見直すべきものを見つけ出す、そんな能力を身につけることが出来たらいいですね。

そこで私は、ファイナンシャルプランナーの勉強をお勧めします。

自分で家計を見る能力を身に着けることで、数年に一度など定期的に、振り返りと軌道修正が可能になります。

ファイナンシャルプランナーは1級~3級までありますが、資格を取るのが目的ではなく、自身の家計を見通す力を得ることが目的なので、まずは3級を取得することを目標にしましょう。それで十分です。
資格試験のオンライン講座【資格スクエア】
スキマ時間を有効活用できる【オンスク.JP】

ECCビジネススクール

ただ、勉強に時間をかけたくないという方は、資格を持っている方に相談するのもひとつの方法です。

 

コンビニに行かない

コンビニエンスストア、利用していますか?
利用する機会、多いですよね。便利です。

ですが、お金を貯めたいのなら、すぐにやめましょう。

コンビニが便利なのは確かです。
ですが、ほぼ定価で売っているので、同じ商品を買っても、高くついてしまいます。
同じペットボトルのお茶でも、ドラッグストアで買うと半額近い値段で売っています。

ただ、

  • そこまでの労力を費やしたくない。
  • なんだかセコいのではないか。

そう思う気持ちも分かります。私もそうでした。

今は消費者が購入するお店を選択する時代です。

価格の安いお店に買いにいくことは逆に、賢い選択をしているのです。
そう思うと、少しでも安いお店を探すことがけち臭いなどと思っていたことを、改めることが出来ませんか?

お弁当を作る

これも重要な節約術です。

毎日お昼に500~1,000円近い出費をするということは、1カ月20日の出勤で10,000~20,000円近く出費をしているということです。

お弁当に切り替えるだけで、この毎月の固定費が浮きます。

お弁当と聞くと、おかずをいっぱい作らないといけない、毎日なんて大変・・・そう思いますよね。

でも簡単に考えてください。
えらい人に作るお弁当ではありません。シンプルでいいんです。

私もお弁当を作っていますが、ご飯の上に焼いたお肉やお魚を乗せる、それだけです。

負担なく、簡単なおかずから始めてみてはいかがでしょうか。

お弁当箱にこだわると、作るのも楽しくなります。

買い物リストを作る

お買い物をする際に、買い物リストを作成していますか?

リストを作成していないのなら、是非ともリストを基に買い物をすることをおすすめします。

なぜなら、リストを持たずに買い物にいくと、だいたい不必要なものも買ってしまうからです。

必要なものだけを買う習慣を身につけましょう

私はスマホのリマインダー機能を活用しています。
こうすることでお買い物の際の無駄な出費はかなり減ります。

ポイントサイトで節約

ポイントサイトはご存じですか?

ネット全盛のこの時代、ポイントサイトを利用しない手はありません。

あやしいと思っているかもしれませんが、全くあやしいものではありません。

簡単にいうと、

  1. 企業が集客率を高めるためにポイントサイトに広告を載せている
  2. 消費者はポイントサイトを経由することで、特典(ポイント)を手に入れることが出来る

という仕組みです。

例えば私が仕事で出張に行く際には、ポイントサイト経由で楽天トラベルからホテルを予約します。
そうすることで、ポイントサイトからは宿泊費の5%分のポイントがもらえます

貯まったポイントは現金、Tポイントなどに交換、またはマイルへの変換など様々なものに交換ができます。

私はこれで2018年、約5万円近くキャッシュバックすることが出来ました。

ポイントサイトでは、クレジットカードの発行でもらえるポイントがかなり大きいので、夫婦で使う家計用カードの発行を検討しているのでしたら、ぜひポイントサイト経由がお勧めです。

私が利用しているのはこの2つです。

高還元率ポイントサイト《ハピタス》

モッピー!お金がたまるポイントサイト《モッピー》

2つ登録することで、同じクレジットカードの発行でも時期によってポイントキャンペーンが変わっていたりするので、比べてみてお得な方を選択できます。

断捨離する

モノが溢れていると片づけが面倒ではありませんか?

特に夫婦共働きですと、平日はなかなか掃除も十分に出来ないと思います。

ですので、私は自分の身の回りのものを定期的に見直すようにしています。

これまでの生活の中で、当時は必要だったけど今では不要になっているモノ、でも使えるんだけどな・・・というものが結構あると思います。

そういったモノを処分することで、生活環境も、心もスッキリします。

私はメルカリを利用して不要なものを処分しています。

メルカリは、始めるまではなんとなく抵抗があったのですが、利用されている方の多くは、常識のある方ばかりでしたので今のところ大きなトラブルもなく、利用させてもらっています。

2018年はメルカリに出品、不用品を出しただけで10万円近くの売り上げを出すことが出来ましたので、ぜひ利用してみることをお勧めします。

 

まとめ

いかがでしたか?節約に対して意識が向きましたでしょうか。

賢い選択をして節約しつつ、浮いたお金は貯蓄・投資にまわしていきましょう。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KWN

///サラリーマンブロガー///『思考のシンプルはモノのシンプルから』///なるべくミニマルな生活をしたいと思いつつまだまだ物欲に溺れ中///映像作成独学勉強中

-共働き

Copyright© KNOT-KNOT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.