お金

JCBゴールドカード発行時のQUICPay搭載・非搭載の選択について

更新日:

JCBゴールドカードにはQUICPay搭載・非搭載が選べます。

QUICPayがあるとコンビニなどの決済が非常に便利になり、とても重宝しますが、カード券面にQUICPayのマークが入るのに抵抗がある人もいるのではないでしょうか。

また、iPhone7以降を使用している人はApplePayにJCBカードを登録して、iPhoneからQUICPayを使用したいと思っている人もいると思います。
では、クレジットカードにQUICPay非搭載の場合、iPhoneに登録してQUICPayを活用出来るのか出来ないのか、このあたり非常に気になりませんか?

私は、このあたりの仕組みがイマイチわかっていないまま、QUICPay非搭載のJCBゴールドカードを発行しました。
なので、到着するまでの間、ApplePayに登録してもQUICPayが活用出来ないのではないかと不安で仕方がありませんでした。

今回はそのあたりをまとめてみましたので、同じように不安に思っている方のお役に立てれば幸いです。

 

結論から言うと、クレジットカードのQUICPay搭載・非搭載にかかわらずApplePayでQUICPayを活用できますので安心してください!

 

JCBゴールドカードをQUICPay搭載型にした場合。QUICPayマークは券面に入るのか?

引用―”JCB

クレジットカードの券面デザイン、こだわりたくないですか?
私は今回JCBゴールドカードに入会したのですが、このデザインが非常に好みなんです。

著名なデザイナーである服部一成氏を起用し、日本発唯一の国際クレジットカードブランドとして、日本から世界に広がるJCBのネットワークを表現したデザインを採用しました。地紋には「JCB」をベースにした、日本の「和」を感じさせる文様を採用し、中央の象徴的な円形シンボルマークには、「ネットワークの信頼性」、「しっかり結ばれたお客様との縁」という意味を込め、日本の伝統的な「家紋」を組紐風にしてデザインしました。引用ー”JCB

とあるように、和風なデザインでとても好感がもてます。

三井住友カードのパルテノン神殿もかっこいい券面で好みではありますが、見慣れすぎたこともあり、今回メインカードには私の中で新鮮なJCBゴールドを選びました。



そんな見た目重視で選んだ券面に、QUICPayマークが入るのはせっかくのデザインを邪魔してしまいます
これは、QUICPay搭載型カードを選びたい人も気になるのではないでしょうか。

この答えは、JCBのホームページにしっかり記載されていました。

とあるように、券面ではなく裏面に記載されているとのことです。よかったですよね。さすがJCB、ここは分かってくれていますね。

 

JCBゴールドカードをQUICPay非搭載にした場合。ApplePayでQUICPayは使えるのか?

では今度はクレジットカードにQUICPayを非搭載にした場合。
果たしてApplePay登録をしてiPhoneでQUICPayを使用できるのか?ということですが、
私、不安になりましたので直接JCBお客様センターに電話をしました
[say name="カワノ。" img="http://knot2.net/wp-content/uploads/2018/11/sam2.jpg"]あのー…わたし今回QUICPay非搭載でクレジットカードを申し込んだのですが、そのカードをApplePayに登録してQUICPayを使用できるのでしょうか?[/say]

[say name="オペレーター" img="http://knot2.net/wp-content/uploads/2018/12/job_telephone_operator.png" from="right"]ご使用いただけますよ。[/say]

[say name="カワノ。" img="http://knot2.net/wp-content/uploads/2018/11/sam2.jpg"]QUICPay搭載型カードというのは、そのカード自体にQUICPay機能が搭載されている、ということなのでしょうか?[/say]

[say name="オペレーター" img="http://knot2.net/wp-content/uploads/2018/12/job_telephone_operator.png" from="right"]さようでございます。[/say]

[say name="カワノ。" img="http://knot2.net/wp-content/uploads/2018/11/sam2.jpg"]……それはどんなメリットがあるのでしょうか?何かの決済をする時にクレジットカードを出すのなら、そのカードで決済したらいいのではないですか?QUICPayで払うと何か違うんですか?[/say]

[say name="オペレーター" img="http://knot2.net/wp-content/uploads/2018/12/job_telephone_operator.png" from="right"]クレジットカードをかざすだけで決済が出来るというメリットがございます。スマートフォンなどを持たず、少しでもQUICPayを利用されて気軽に決済されたい方向けの機能でございまして、お客様のようにApplePayに登録をされるのでしたら、QUICPay非搭載カードで何も支障はございませんよ。[/say]

[say name="カワノ。" img="http://knot2.net/wp-content/uploads/2018/11/sam2.jpg"]なるほど!ありがとうございました![/say]

このような感じで丁寧に教えてくれました。
非常に分かりやすい説明をしていただいたおかげで、これまで不透明でよく分からなかった部分が一気に氷解しました。
オペレーターにつながるまでの時間も非常に速かったですし、このあたりのサポートもJCBは非常に優秀で大変好感をもてましたね。

 

今回のまとめ

ということで、QUICPay搭載型だろうが非搭載だろうが、ApplePayに登録が出来、QUICPay利用も可能ということが分かりました。
QUICPay搭載型というのは、その発行するカード自体にQUICPay機能を搭載するかどうか、という選択だったようです。

また、QUICPay搭載型カードを選んだ場合も、QUICPayマークはカードの裏面に記載されるので券面のデザインは美しいまま

非常に納得のいった今回の出来事でした。

本当に美しいデザインのプロパーカードですので、既にメインカードを持っている人も1枚持っておいても満足できるのではないでしょうか。
年会費は1万円ですが、ネットからの入会登録キャンペーン期間中は初年度登録無料です。
このクレジットカードは「育てる楽しみ」もあるカードですので、かわいがっていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KWN

///サラリーマンブロガー///『思考のシンプルはモノのシンプルから』///なるべくミニマルな生活をしたいと思いつつまだまだ物欲に溺れ中///映像作成独学勉強中

-お金

Copyright© KNOT-KNOT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.