ライフ

他人によく見られたいなら自分の意識を変えること

更新日:

自分が他人からどう見られているのかって、気になりませんか?

私はそういう他人からの視線に左右されない軸を持ちたいと思いつつ、実際のところはほかの人が私を見たらどう映っているか、とても気になってしまいます。

先日、空港に行ったときにどういうことに気を付けたら他人からよく見られるのか気付いたことがありましたので、今回はそれについてまとめてみました。

それは、他人にどう見られるかは、自分の意識次第で変えられるということです。

 

私がなぜそう思ったかというと、結構簡単な理由なんです。
人間観察をしていて気付きました。

飛行機に乗る人の理由は様々で、帰省で利用する人もいれば、海外旅行からの帰りの人もいる。出張の様子の人、海外留学からの帰りのような人もいました。

なんとなくそういうの、分かりませんか?

  • 顔色は疲れているのか、うれしそうなのか
  • 服装はラフで長距離移動を考慮したのか、旅慣れているのか
  • お土産をもっているのか、仕事の荷物だけなのか

このような色々な要素が絡み合って、ひとつのストーリーを表してくれるんです。

そういった人たちの中で、この人は会社を経営していそう、このサラリーマンはエリートっぽい、というストーリーをもっていそうな人は、不思議と人ごみの中でも目立っているんですよね。

その人からはオーラが出ていて、ほかの人と違うというか、品があるというか、凛とした空気をまとっているというか。

それって一体どうやったら身につくのでしょう。

「見られ慣れ」するとオーラをまとえるようになる

以前、美容師の方から聞いたところによると、モデルや芸能人からオーラが出ているのは、「見られ慣れ」をしているからだ、ということです。

どういうことかというと、芸能人やモデルの方たちは、いつどこで見られても雑誌やテレビでの「自分のイメージ」と違いがないように意識して生活しているからこそ、あのオーラが発せられているのだというのです。

これは、芸能人やモデルに限らないことだと思うんです。
職場でいえば、ある程度責任のある役職になると、部下からは常に「見られ」ます。 部下はそれぞれが、自分の思い描く「上司像」を持ってて、さらにいうと「上司を通してこの会社を見て」います。

上司はひとりの人間として存在するだけでなく、部下たちからの目を通して「会社」を投影した存在でもあるのです。

例えば上司が

  • 仕事をサボる
  • 昼寝をする
  • 会社の愚痴ばかりいう

では、その会社自体のイメージも下がりますし、部下の士気にも関わります。

なので上司としては、常に会社の看板を背負っていることを自覚しておかないといけない
それを意識しはじめると、いつ部下に、会社の取引先に、会社に関係ある人に出会うかわかりませんから、自分の意識を常に高く持って振る舞っている必要があります。

そえは立場が上、特に社長になると、自分が会社の顔であることを十分に認識していますから、一挙手一投足に気を遣い、振る舞いに気遣っているのです。
自分が常に「見られ」ていることを意識して生活していると、「見られ慣れ」してきますので、オーラがついてきます。

だから、最初に戻りますが、人ごみの中でもひと際目立ち、オーラをまとっているように見えるんです。

意識は常に高く、ポジティブ

会社経営者やエリートサラリーマンは、自分が会社の看板・イメージを背負っていることを自覚していますから、決して疲れた顔は見せません

体調管理もメンタル管理もしっかりしているのでしょう。常に感じの良い表情をしています

それはつまり気持ちがポジティブに傾いているからこそだと思います。
いやなこと、つらかったことばかり考えていると、表情に出てしまいます。それでは会社のイメージにもマイナスな影響しか与えません。

高いブランド品がオーラを作るのではない

そういったオーラを持った人は、決して派手な服で人目を惹いているのではありません。

私は最近、高級時計のパネライに興味がありインスタで検索したりしますが、パネライとブランドバッグ、高級車のキーという3点セットでウェーイしている投稿が異様に目につきます。
が、どことなく滑稽な感じがするんです。ブランドが先行してブランドに負けてしまっている。パネライのような高級時計や高級車に乗ることがオーラをまとうことにつながるわけではない好例です

オーラをまとった人は、服装が華美なわけではありません。むしろしっとりした色味の方の方が多いのではとすら思います。
見られることを意識すると、高級かどうかではなく清潔さを重視した服装を意識しているのでしょう。それもイメージが先行してしまわないような配慮だと思います。

結論、オーラを身につけるにはこの3点を意識する

  • 常に「見られ」ていることを意識する
  • 意識を高く持ち、体調・メンタル管理をポジティブに保つ
  • 高級よりも清潔を意識した服装を心がける

もちろんこれがすべてではないでしょうが、意識すればよいオーラを身につけることが出来るでしょう。
[say name="カワノ。" img="http://knot2.net/wp-content/uploads/2018/11/sam2.jpg"]僕も意識していこう![/say]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KWN

///サラリーマンブロガー///『思考のシンプルはモノのシンプルから』///なるべくミニマルな生活をしたいと思いつつまだまだ物欲に溺れ中///映像作成独学勉強中

-ライフ

Copyright© KNOT-KNOT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.