趣味

サーフェスGoに最適!おすすめマウスはSurfaceモバイルマウスで決まり。

更新日:

  • Surface Goにマウスを導入しようか迷っている
  • Microsoft社製Surfaceモバイルマウスってどう?

こういった疑問をお持ちの方、

今回私はSurface Goにマウスを導入したことについて記事にまとめました。

短い記事ですが、何かしらの参考になると思いますので、最後までお付き合いください。

先に結論を言いますと、やっぱりSurface Goにマウスを導入するととても快適になりますので、悩んでいるのならお求めになったほうが絶対満足できますよ。

Surface Goにマウスは必要?

Surface Goにマウスは必要でしょうか?

というのも、Surface Goといえば

  • コンパクトであること
  • 持ち運びに便利であること
  • どこでも作業ができること

このようなコンパクトであることのメリットを活かすためには、Surface Goはなるべくシンプルな構成の方がいいのは間違いありません。

ここでいうシンプルな構成とは、Surface Go本体と専用キーボードの組み合わせです。

となると、

  • 平らなところが必要
  • スペースが必要

というマウスはSurface Goの一番のメリットである持ち運びや場所を選ばないという利点に相反するのではないかと思っていました。

マウスを買うか買わないかは「一番使っている場所」から考える

では、どういう時にSurface Goのマウスは役に立つのでしょうか?

そのひとつの目安としては、

Surface Goを普段どこで一番使うのかを考えて、スペースを確保できるなら迷わず買った方が快適ということです。

  • 家のリビング
  • 自分の部屋
  • カフェ
  • 出先の少しの間
  • 訪問先
  • 車内
  • 社内の隙間時間
  • 学校の授業
  • ゼミ
  • 旅行中

色々想定される場所はあると思います。その中で自分が一番Surface Goを使っている場所、そこが広いスペースを確保できるのなら、マウスはあった方が便利です。

ちなみに私はリビングで使うことが一番多いです。

 

トラックパッドじゃダメなの?

Surface Goのキーボードにはトラックパッドがあります。
それなりに反応も良いですが、良くも悪くも、「それなり」なんです。
MacBookのトラックパッドのように超絶快適とまではいきません。

私の場合はSurface Goでブログを書くことが多いので、広告のアドレスを選択したり画像処理をしたり、と色々な細かいカーソル操作が必要な場面も多くあります。

そういった時には、トラックパッドよりもマウスのほうが間違いなく快適です。

ということで私はSurface Goに似合うマウス、Microsoft社純正のSurfaceモバイルマウスを買いました。

 

Microsoft Surfaceモバイルマウス

技術仕様

インターフェイス Bluetooth® 4.01/4.1/4.2
無線周波数 4.2 GHz 周波数帯
ボタン 4 個のボタン: 左、右、ホイール、電源 (長押しでペアリング ボタン)
重量 78 g (単 4 アルカリ電池 2 本を含む)
バッテリー駆動時間 最大 12 か月 (典型的な使用で)
本体サイズ 107.20 mm x 60.30 mm x 25.80 mm

 

外観

私が購入したマウスの色はプラチナ。他にはバーガンディ、コバルトブルーのカラーバリエーションがあります。

触り心地はしっとりしていて、かなり手になじむ素材です。
ただ、汚れが目立ちやすいかもしれませんので、気になる方はプラチナよりは濃い色のタイプを選んだ方がいいかもしれません。

裏面はシンプル。Bluetoothボタンで電源オンオフ、長押しでペアリングと直感的です。

バッテリーは単4電池2本。

Surface Goとの相性は抜群。最高の相棒です。

使ってみての感想

  • 薄いので持ち運び時に苦にならない
  • シンプルで無駄のないデザインが何にでも合う
  • 小さめサイズながら手になじむ

と非常に好感度が高いです。愛着が持てるデザインで、使い込むほどに好きになりそう。

まとめ

Surface Goを買うときにマウスを一緒に買うか逡巡される方もいると思いますが、やっぱりあると何かと便利ですよ。

トラックパッドでも操作に困ることはありませんが、より快適さを求めるならSurface Goにマウスはあった方がいいです。

以上、ここまでお読みくださりありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KWN

///サラリーマンブロガー///『思考のシンプルはモノのシンプルから』///なるべくミニマルな生活をしたいと思いつつまだまだ物欲に溺れ中///映像作成独学勉強中

-趣味

Copyright© KNOT-KNOT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.