ライフ 共働き

PHILIPSソニッケアーダイアモンドクリーンが子供の歯磨きにもオススメな理由

更新日:

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 子供の歯磨き、上手に磨けているか不安
  • 子供がすぐに嫌がって歯磨きが完了しない
  • 歯磨きでラクしたい

そんなお悩みの方は、ぜひフィリップス ソニッケアーをお勧めします。

なぜなら、電動歯ブラシはボディ1つだけ購入さえすれば、ヘッド(歯ブラシ部分)を替えることで経済的に家族皆が共有できますし、

磨くというよりは歯にあてる、という使い方なのでお子さんの歯や歯茎を傷めないので、嫌がらずに口を開けてくれるようになります。

また、手磨きでは体験できないほどのツルツルキュッキュッ感も味わえます。

私も電動歯ブラシを導入する前は、その価格の高さに躊躇していましたが、今では毎日欠かさず使用しています。手磨きに戻ることはもう今後もないですね。

導入してもう3年以上になりますが、一度も虫歯にならず、歯科医さんからも「よく磨けていますね」と褒められるようになりました。

子供が虫歯になると治療に付き添うのも大変ですし、子供もいやな思いをします。ですので予防の為の投資としても、電動歯ブラシはお勧めです。

なぜ子供は歯磨きを嫌がるのか

お子さんの歯磨きをしたことがある人なら体験したことがある方が多いと思いますが、

幼児は特に歯磨きを嫌がりますよね。

それはなぜかご存じですか?もちろん、きちんとした理由があるからです。

 

それは、痛いからなんです。

大人は自分の感覚で歯と歯の間、歯と歯茎の間も綺麗に、と磨きますが、たいがいその力加減は幼児にとってはとても痛い強さです。

だから幼児にとって歯磨き=痛い、だから嫌い、となってしまうんです。

とくに歯茎はとても繊細です。ブラシがしっかり汚れをかき出してくれるので、優しくあてる程度の強さで磨いてあげるので十分です。

力加減を抑えて、優しく磨いてあげられるのならそれでよいのですが、そうなると汚れが落ちているかどうか不安になってしまいますよね。

ですので、歯や歯茎に負担をかけない力加減で効率よく汚れを落としてあげる磨き方が出来るソニッケアーをお勧めしています。

ソニッケアーの魅力

音波水流

引用ー”PHILIPS

これがソニッケアーの魅力でもあり、強みです。
毎分約31,000回の高速振動によって、効果的に歯垢を除去してはぐきを傷めません

といっても、この数字だけでは分かりにくいですよね。

音波水流とは、ブラシの高速振動によって水流が発生し、ブラシの細さでも届かない歯間の隙間に入り込むことで食べ残しや歯間の汚れをかき出してくれるのです。

だから強く磨かなくてもよく、手磨きの半分の力でブラッシングが可能になります。

私が初めてソニッケアーを使用したとき、説明書には「歯にあてるだけでいい」と書いてあるのが信じられませんでした。
が、使ってみるとその説明の意味が分かります。

あてるだけで十分な振動があり、手でブラッシングをするのとは別次元のブラッシング効果が得られました。

仕上がりはもちろん手磨きよりも圧倒的に綺麗。
これが音波水流の恩恵です。

歯茎に優しい

引用ー”PHILIPS

音波水流のおかげで、歯と歯の汚れだけでなく、歯と歯茎の間「歯周ポケット」の汚れも取り除いてくれます。

これからの高齢化時代、まだ再生医療が歯の領域にまで来ていませんので、歯が抜ける原因になる歯槽膿漏、歯周病は早くから予防・ケアしておくことに越したことはありません。

”歯を磨くと歯茎から血が出る” これが歯周病の始まりで、歯茎が弱っている状態なのですが、ソニッケアーで磨くことによって歯茎のマッサージも含め歯茎をケアする効果をもたらします。

多彩なモード

上記の歯茎ケアモード、ブラッシングモードを含め、ソニッケアーには5つのモードがあります。

  • クリーン:基本のブラッシングモード
  • ホワイトプラス:ステインを落とし磨き上げる
  • ディーブクリーンプラス:心地よい振動で歯垢をしっかり除去
  • ガムヘルス:歯垢を落とし、歯茎にやさしい刺激
  • 舌磨き:きれいな息が長続き

基本はクリーンモードの使用がほとんどですが、週に1回や月に1回など定期的にガムヘルスや舌磨きモードを活用するようにして口腔ケア全体をフォローできることも魅力です。

使いやすい構造

引用ー”PHILIPS

操作方法が分かりやすいこともソニッケアーの魅力です。

ボタンは2つだけ。電源ボタンとモードボタンしかありません

モードボタンを押すごとにモードが切り替わり、オンの状態でモードボタンを押すと今度は強さ調整ができます。

このあたりは私が使用しているモデルよりも最新の機能ですので、私が実際にまだ体験していないので詳細はお伝えできませんが、直感で操作できるUI(ユーザーインターフェイス)であることは間違いありませんので、ご安心ください。

私が使用しているモデルはボタンが1つだけのタイプです

 

お求めはコチラから

Amazonだと旧モデルが半額近い値段で売られていることもあります。

こちらはAmazon、楽天ともにダイアモンドクリーンでも安い価格ですね。在庫が無くなれば終了してしまうでしょう。ボタン1つタイプ。
フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン 電動歯ブラシ HX9302/11

こちらはディープクリーンモード付の旧モデル。こちらもお安い値段でお求め出来ます。
フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション 電動歯ブラシ ブラック HX9305/08

これが2019年1月現在の最新モデルで価格もかなりしますね。
フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート 電動歯ブラシ ルナーブルー HX9964/55

私のおすすめはダイアモンドクリーンの旧型です。

最新機能とそこまで変わらないのですが、型落ちということで価格も半額近くにまでなっています。
賢く購入するひとつの選択肢ではないでしょうか。

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KWN

///サラリーマンブロガー///『思考のシンプルはモノのシンプルから』///なるべくミニマルな生活をしたいと思いつつまだまだ物欲に溺れ中///映像作成独学勉強中

-ライフ, 共働き

Copyright© KNOT-KNOT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.