趣味

映像制作を始める時に知っておくと便利なサービス・サイト5選

投稿日:

 

この記事はこんな方におすすめ

  • 映像(動画)制作に役立つサイトを見つけたい
  • Adobe製品のお得な購入方法を知りたい
  • フリーフォント、フリーLUTs、フリー効果音、著作権フリー音楽を探している

映像制作を始めようと思い立ったときに、

どういったものを揃えればいいか悩みませんか?

ここでは私が映像(動画)制作する環境を整えるために登録・ブックマークしたサイトをまとめてみました。

私と同じように映像制作を始めていこうとしている方の参考になれば幸いです。

 

まずは基本中の基本 ”Adobe CC Premiere Pro CC”

まずはコレ。

無料ソフトのDaVinci ResolveiMovieでもいいですし、
有料ソフトのFinal cut Proもいいですが、

操作方法が分からないときに、調べて分かる使い方Tipsが非常に多いことと、
もし今後だれかの動画を作成するお手伝いをするときに使い方を知っていると仕事の幅が広がりますので、Premiere Pro CCを覚えておくといいと思います。

Adobeはサブスクリプションですので、月額支払いです。
Premiere Pro CC単体アプリの契約だと2,480円(税別)ですが、お得な買い方もあります。

特に使い方を覚えるまでは、ある程度分かりやすく教えてもらえる動画での授業があると習得が早いですし、Adobe製品は学生プランで購入すると約半額近くで契約できます。

 

著作権フリー音楽 ”Artlist.io”

著作権フリーの有料サイト”Artlist.ioです。

動画に合わせて音楽をつけると一気に動画にスタイリッシュさが増しますが、そのままYouTubeに投稿するのは危険です。

その音楽、著作権がありませんか?

 

Artlistの音楽は

会員のときにダウンロードしたものは、その後も永遠に著作権がフリー

なので、継続して利用することが可能です。

もちろん、ダウンロードした音楽を使って動画を作成して、YouTubeに投稿しても問題ありません。

月額料金が固定ですので安心して利用できます。
そして何より、揃っている音楽が非常にカッコいいですし数も豊富です。

上記リンクかコチラから登録すると、初月だけでなく2ヶ月間無料でダウンロードし放題です。

とりあえず登録をしておいて、2ヶ月ダウンロードしたいだけしておいて退会、という使い方も出来ます。

 

トランジション用効果音に ”freesound.org”

無料で効果音がダウンロードできるサイト”freesound.org

動画においてトランジション(場面転換)はスタイリッシュ感を出すためにとても効果的ですが、
ただクリップ同士をつなげればいいだけではなく、そこにマッチした効果音を付けることで、より際立った効果を生み出します。

そういったシーンにつける効果音を見つけることができる無料サイトです。

多少クセのあるファイル形式(ダウンロードしたままではPremiere Proで使えない)ものもありますが、
たくさん保管されているので、きっとお気に入りのものが見つかると思います。

 

フリーフォントなら ”dafont.com”

スタイリッシュな動画には、スタイリッシュなフォントを。

フリーフォントサイト”dafont.com

Helveticaをはじめ、Macにはスタイリッシュなフォントはたくさん入っていますが(もちろんWindowsも)

それだけではなくもっとオリジナリティを出したいものです。

例えば下記はYouTuberであるkoldの動画一覧ですが、同じフォントで統一されていることでブランディングされています。

 

このように、自分の動画をひとつのフォントで統一することでブランド感を増すことができます。

フォントは購入してもいいですが、このサイトでデザインが秀逸なフォントを無料で手に入れることで、他の人と被らないタイトル作成が可能になります。

 

効果的な映像カラー編集に ”Fresh LUTs”

動画の印象を決めるのは、統一されたカラーです。

ダウンロードし放題のLUTsサイト”Fresh LUTs

最近はカラグレ、カラコレ、LUTs、log撮影、などの専門用語は動画撮影においてだいぶ一般化してきたと思いますのでここでは説明を省きますが、そのLUTsが無料で手に入るサイトです。

特徴はなんといっても、当てる前と当てた後の変化をスライダーで振りながら確認出来ることです。

いろんな色味のLUTsがありますので、気に入ったものを是非ともダウンロードしてみてください。

 

今回のまとめ

以上、どれも非常にクオリティが高いサービス、サイトです。

しかも無料で手に入るものもありますので、お役に立つと思います。

動画制作は最初のハードルが高いですが、環境が揃ってくるとあとは動画をどんどん撮影してテクニックを磨いていくのみです。

一緒に楽しみながら作成していきたいですね。

それでは、また。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

KWN

///サラリーマンブロガー///『思考のシンプルはモノのシンプルから』///なるべくミニマルな生活をしたいと思いつつまだまだ物欲に溺れ中///映像作成独学勉強中

-趣味

Copyright© KNOT-KNOT , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.